saburogu

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.09.25 大丈夫
サブのお腹に腫瘍があるそうです。



昨日の夕方まで、絶好調で暴れてたサブ
昨晩、バレーの練習を終えて帰ってきた温花を見て、シッポと目で『おかえり』

でも、なんか、おかしい

上半身は、温花に向けて、下半身は力が入らない感じ・・・
息が荒い



今朝、散歩は最初引っ張るも、すぐ疲れた様子であんまり歩かないで帰ってきたそう
ご飯、デザートのキャベツはしっかり食べたけど、なんかだるそう

温花に撫でてもらいながらも、荒い息
父が出かけるぞって言っても、トボトボ歩いてあんまり行きたくなさそう
外まで見送った温花のとこに戻ってきた

『サブ、お医者さん、行こうっか・・・』



いつもなら、待合室で愛想ふりまきまくりのサブだけど
今日は、ぐったりとして、一緒に床にしゃがんだ温花に、寄りかかるようにして寝ている

心音はキレイ、熱もなし、体重も減ってない

でも、いつものサブの暴れん坊っぷりを知っている先生方は、

『絶対、具合悪いですね』って


先生と、温花とでサブを仰向けにして
エコーを撮ると、お腹の中、脾臓?の近くに水が溜まっている、影もある・・・
ってか、麻酔もなしにエコー撮らせるサブ、具合が悪くないはずない

水か、血か・・・大きな注射針を刺して、吸い出したのは、ちょっと黒い血


『腫瘍が破れて、出血してるせいで具合が悪いんですね・・・
このまま、ちょっと血液検査と、レントゲン撮らせてください』



ずっと、サブに、大丈夫痛くないよ、先生に治してもらおうねって
声を掛け続けてきたけど、レントゲン撮るためにサブと離れたとたん、涙が出てきた



レントゲン終えて、温花を見て、シッポを振って帰ってきたサブと先生の説明を聞く

正直、かなり記憶が混乱してるので要約すると


お腹の中で、出血するというのは、いくつか原因があって
1.事故  2.打撲  3.腫瘍が破けた
サブの場合、1と2に心当たりが全くないので、3番だろうと
突然、体調が悪くなったことからも、血液検査で少し数値に変化がみられることからも
(数値の変化は、半日後くらいから現れるらしい)
昨晩、お腹の中にできていた腫瘍が敗れたんじゃないかって
で、その出血のせいで貧血をおこして、具合が悪いんじゃないかとのこと

さて、で、どこの腫瘍か・・・?
が、開腹してみなければわからないそうで

お腹から撮った、血からリンパではないらしいけど
先生が一番心配しているのは、フラットコーデットに発病のメチャクチャ多い癌
骨とか、関節とかにできるやつ
レントゲン見た限りは、その様子は見えなかったけど、でも、わからない
お腹を開けて、検査をしないことには、はっきりしたことは言えませんって

もし、もしね、一番先生が心配している癌だったら、お腹空けて、キレイにしても
そんなに長くはないかもしれない・・・
お腹開けたことで、短くなってしまうかもしれない
でも、先生が心配している癌じゃなかったら、悪いとこ取ることで、元気になれるかもしれない
開腹するか、対処療法でいくか、抗がん剤するか・・・
それをどうするか。。。は、これからのサブ君の様子を見ながら、考えていきましょうって


とりあえず、お腹の中の出血を止めて、元気な状態にならないと、検査もできないからって
栄養剤に、止血止め2種類いれたものを500ml
サブの首の後ろに点滴 
温花の足の間に顔を突っ込んで、おとなしく点滴されてるサブに

だいじょうぶだよ、だいじょうぶだよって

撫でてあげることしかできなかった



夕方、点滴が効いてきたのか、父が迎えに来たのを見つけて、起き上ってあいさつ
軽くトイレをすませて帰宅

温花がお店を閉めて、帰った時、朝よりずっと元気だけど、でも、ご飯食べてなかった

でも、夕方欲しがって、クッキー食べたよね・・・って思い
フセしたまま顔を上げて、シッポぶんぶん振ってるサブに、ご飯を手で上げてみる

食べる、ガツガツ食べる・・・伏せしたまま、温花の手から落っこちたご飯まで拾って食べる
そのまま、手で上げながら、半分くらいご飯食べた
あんまりいきなり食べても、心配なので、残りはまた後でね~って

もしかしたら、いつもの床にご飯のお皿だと、体勢的に苦しくて食べれなかったのかもしれない


夜、残りのご飯も、デザートのキャベツも全部完食
えらいぞ、サブ!!食べないと、体力がなくなっちゃうからね
ちゃんと、食べて、よーく寝て
明日、また、一緒に点滴行こうね



足とか皮膚とか、けっこう気を付けてきたつもりだけど。。。
お腹の中に腫瘍だなんて、さっぱり気付いてあげられませんでした



でも、でも、サブ、メチャクチャ元気なんです
そりゃぁ、いつもに比べれば、全然だけど、でも、体重だって、食欲だって

だからね、腫瘍が破れたのが、どんな状態なんかわからないけど
こんな元気いっぱいな時に、発見できて良かったんじゃないかって
そうじゃなきゃ、もっと痩せて、体力とかなくなっても、年取ったね~なんて思ってるだけだったかもしれない

そう思うことにしました


まずは、サブが今しんどいのを楽にしてあげること

これからは、それから・・・



1年ほど前、それまで通っていた動物病院から、大型犬の診察のできる病院へ移っておいて
ほんとうに良かったと思います
そうでなけれが、こんなにスムーズにお腹の中の腫瘍が見つからなかったと思うし
見つかったとしても、治療はできませんって言われてたので、結局転院しなくちゃだし
なにより、サブのこと知ってるからこそ、ちょっと大人しいだけで、しっかり検査してもらえたんだし

暴れん坊って、カルテに書いてもらってて、良かったね 
明日からも、一緒にがんばろうね、サブ


温花さん、どんなにショックか・・・
私は、頭の中が一瞬真っ白になった事を
思い出しました
腫瘍って言っても悪性とは限らないし
CT使ったら場所も特定できるんじゃないんですか?
ごめんなさい、ももママが混乱してますね
信頼のできる獣医さんに出会っててよかったですね
しっかり検査をしてもらって、ちゃんと治療してもらって
絶対、治ると信じて見守ってあげてくださいね
サブちゃんにとっては、温花さんがママなんですから
絶対、乗り越えられますって!!
ももママも応援してます
2012.09.25 23:52 | URL | ももママ | 編集
びっくりしたね…
サブくん、あばれんぼうが元気がないなんて、びっくりしちゃうじゃないの。
いい先生がいてよかったね。
サブくんにいちばんいい方法が早くわかって、少しでも早くよくなりますように。
サブくんが楽しく暮らせるように祈ってるよ!!
がんばれ、サブ!!がんばれ、温ちゃん!!
しっかりね‼
2012.09.26 09:47 | URL | anemone | 編集
ありがとうございます>-<

そうなんです、CT撮ることになりました

大丈夫、サブと元気に頑張っていきます!!
2012.09.26 21:30 | URL | 温花 | 編集
あばれんぼうがおとなしいと、やっぱり具合が悪いんですね

って、そんな風に、認められてるサブって素敵でしょ(笑)

ありがとうございます!
2012.09.26 21:32 | URL | 温花 | 編集
サブ君!!!!!
どうか治療がうまくいきますように!
腫瘍なんてやっつけてまたげんきいっっぱいのサブ君に会えるの待ってますっ

温花さんもお仕事に通院ってたいへんだろうけど
がんばれー☆
2012.09.26 21:47 | URL | ちげ | 編集
温花さん、こんばんは。
サブくんが病気だなんて、びっくりしました。
元気で人懐っこい少年っていうイメージだもの・・・
こういうことって突如やってくるんですね。
でも、温花さんやご家族のみなさんが、
しっかりサブくんを守ってらっしゃるから、
きっと病気が逃げていくに違いありません!!!
私もエールを送りますね~!FIGHT!!
2012.09.26 22:03 | URL | サ・エ・ラ | 編集
ありがとうございます

うん、だいじょうぶ、サブはきっと大丈夫です

昨日は泣いちゃったけど、今日はもうサブと笑ってますよ^-^
2012.09.26 22:18 | URL | 温花 | 編集
ありがとうございます

そうなんです、ほんとサブってイケメンっいうか美少年?で(笑)

今日はもう、温花もサブも元気ですよ^-^
2012.09.26 22:19 | URL | 温花 | 編集
  管理者にだけ公開する


トラックバックURL
http://sabumimiabi.blog71.fc2.com/tb.php/396-d0a8bccb


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。