saburogu

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.20 ちっちゃなサブ
昨日に引き続き、サブのちっちゃい頃の写真です




これは、お店の駐車場でお散歩の練習中
もうすぐ注射が済んで、お外に出て他のワンちゃんと会っても良いよ~って時期だから・・・
3ヶ月??ですっけ??




まだまだ、トイレがちゃんと出来ませんの時期・・・
どれだけトイレシートぐちゃぐちゃにんして怒られたか・・・
お尻の下は、ぐしゃぐしゃトイレシート 敷物じゃありませんよ!(^^;)
もう、かなりやんちゃなサブの顔




今も毎日のように行く、お店の前の草むらで
こんなに背の高い草だらけだっけ!?って草じゃなくてサブがちっちゃいのです
草むらでゴロゴロ・・・今も昔も大好きです


サブは子供の頃からお腹の弱い子で、よく下痢をしたり、吐いたりしました
その度に、おろおろする一家
初めてのワンコとの生活は、喜びいっぱい不安もいっぱいでした
何回、獣医さんに駆け込んだことか・・・(^^;)

サブの吐くのが治らなくて、地元の獣医さんの診断に納得いかず
(いつも、元気そうなので様子をみましょう・・・で終わり)
隣町の獣医さんに行ってみて初めて、食事があってないという根本的な原因が判明
それからは、獣医さんで消化器サポートの食事をお願いするようになって
吐くのは、だんだん治まりました

ごめんね、サブ、なかなか気付いてあげられなくて・・・
と思うこと他にもたくさん(>_<) ごめん!!


ねえ、サブ、
我が家に来てくれて本当にありがとうね
これからも、どうぞよろしく



ありがとうございますm(__)m

なかなか気づかないですよね。
じぶんちのワンコは癌でなくなったのですが、
気がついたのが亡くなる5日前で。
それまで普通に散歩にも行きましたし。
それ以外での病気も全然ありませんでしたしね。
でも小さいころからご飯あんまり食べない子だなぁと思ってました。
亡くなる5日前まで散歩いけてるから本人的には幸せだったのかなっては思ってます。

たくさんかわいがってあげてねーw
2010.12.21 09:33 | URL | ショータ | 編集
こんにちは
子犬の時期にお散歩の練習をしましたねえ。
思い出しました。
トイレシートをおもちゃにして、ぐちゃぐちゃにしていたのも
懐かしい想い出です。
フラットは子犬の時から耳がふさふさなのですね、可愛い。
また、お寄りします。     (^.^)/~~~
2010.12.21 11:00 | URL | Fisty | 編集
お座りしてる姿が まだ もどかしそーで 可愛い^^

ペットの健康管理
ちゃんと出来てるのかって
時々 心配になることがあります
言葉で訴えてはくれないので
こちらが 気がついてあげなきゃいけないのだけれど
私 ぼーーーっとしてるものですから^^;

あれ?って思ったら
セカンドオピニオンって やっぱ 大事ですね
2010.12.21 12:21 | URL | kotone | 編集
私は友達が飼っているフラットで初めて知る事となったわけですが・・・!
ゴールデンを飼われていて、2頭目迎えた子なんだけど・・

とにかくテンションが高くて(笑)
散歩も世話も彼女では無理で・・
ゴルの黒バージョンって思っていたらしく(笑)
よくデビルとよんでいました(笑)

でもいつの間にか手の全くかからない子になって・・!
今ではベタベタです!

温花さんは器用なんですね!
センスもあるし・・
うらやまし~♪

手nかかる子ほどかわいいですよね!
2010.12.21 17:45 | URL | クルタまま | 編集
そうですかぁ、癌で・・・(><)
今飼われてるダックスくんの前のワンちゃんですか?

ご飯食べない、明らかに足をひきずる、血を吐く等など
はっきりした症状がないとわからないです・・・
まして、ワンコは飼い主と一緒だとちょっとくらい体調悪くても
うれしくて無理しちゃうじゃないですか・・・
うちは、それでサブの脱臼になかなか気付けませんでした

それでも、できるだけのこと頑張って、いっぱいサブと楽しみますね(^^)

2010.12.21 22:19 | URL | 温花 | 編集
そうなんです
フラットは耳フサフサで、なんか小さい時はミッキーマウスみたい(笑)
トイレシートはグシャグシャ&かなり食べられました・・・
お腹大丈夫!?ってくらい
お散歩の練習も・・・は今も引っ張る時あるので
成功しなかったみたいです・・・(T_T)
2010.12.21 22:23 | URL | 温花 | 編集
ほんとに、獣医さん変えて良かったと思ってます
でも、その食事に気付いてくださった獣医さんは大型犬が苦手で・・・(^^;)
サブに、注射や血液検査、診察がなかなかできないんです
だから、さらに新しくもう1件獣医さんにかかっていて
サブが体調おかしい?って時の診察用の獣医さん
食事と予防接種担当の獣医さんと
サブは2箇所、掛かりつけのお医者さんがいます(^^;)

一番最初の地元の獣医さんには絶対いきません(笑)
2010.12.21 22:29 | URL | 温花 | 編集
デビル!?
私はフラットしか知らないのでわからないのですが
ゴールデンはそんなに大人しいのですか?

確かにサブも、すごーくハイテンションです・・・(^^;)
性格かと思ってたけど、でも3歳くらいから少し落ち着いてきたように思います
『初めてのレトリバー』なんとかって本に、フラットは盲導犬になれません・・・、永遠のピーターパンです・・・ってあったのは、やっぱりそういう犬種なんですね~

でも、なんとかお世話も散歩もできるから大丈夫
なんたって、サブですから(^^)
2010.12.21 22:37 | URL | 温花 | 編集
一時期全部で4匹いたのです。
ダックス3匹、白い子1匹。
いまや、ダックス1匹のみ。
いつも散歩中に思い出しますけど、楽しいことばかり。

亡くなった3匹のうちダックスの1匹はいつも傍にいるらしいです。
残りの2匹も時々話題に上がると見にくるようです。
(亡くなった魂が見える人が身近にいるので)
2010.12.23 20:04 | URL | ショータ | 編集
そうですか きっと、ショータさんと一緒でワンちゃんたちは幸せだったんでしょうね(^^)
だから、今も一緒にいてくれたり、遊びにきてくれたり・・・
いいなぁ

たまには、犬の写真も撮ってよ!?
なんで犬空じゃないいん?
ってつっこまれてたりして(笑)
2010.12.23 22:16 | URL | 温花 | 編集
  管理者にだけ公開する


トラックバックURL
http://sabumimiabi.blog71.fc2.com/tb.php/105-ee3b903e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。