saburogu

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.24 ここがあなたのお家だから・・・
P1000623bb.jpg


みーにゃんが、いつものベッドでぐーすか寝てる
温花のパソコン机のすぐ左上、百均で買った300円のカゴに、温花のお古のフリースを敷いたベッドで・・・









夜中、ガシャン、ガシャンとペン立てをひっくり返し、色鉛筆をころがし、うるさくて起きた温花にご飯を催促
ご飯の後は、棚の上から、化粧水のガラスボトルをガっシャン
今度は何??て起きた温花に、一緒にお外で遊ぼう・・・

あのね、夜中3時なの、眠いの、一人で遊んでよ

温花を先導して廊下へ歩き出したみみだけ追い出して、ドアを閉め寝た
ニー、ニー、ガリガリガリガリってドアをひっかく音がした・・・




夜帰宅した私に、父が言う

『みみ、お出かけしてたぞ・・・』

なんでも、うっかり外に出してしまったらしい
家のわきの窓から、みみ~って呼ぶと、チリンチリンって、首輪に付けた鈴の音がした

近くにいるなら、夜だし、車の通りもないし大丈夫かぁ・・・って、お風呂に入った



お風呂あがっても帰ってこない
いつもなら、1時間も外出すれば、帰ってくるのに・・・

お風呂上り、髪も濡れたままに、もう一度ジーズン穿いてパーカー引っかけた
手には懐中電灯。
遠くで、猫のケンカの音がする。。。


みみ~、みみ~

小声で呼びながら、家と家の隙間、道じゃない道、車の下

みみ~、みみ~


いない、鈴の音も聞こえない・・・
こんな遠くまで?っていうとこまで探して回る

草むらで、大好きな葉っぱ食べてるかもしれない
猫のたまり場で、ご飯いたいただいてるかもしれない
どこかの隅で、車の音に怯えているかもしれない


でも、みみはいない


見つからないまま家に戻った温花に、母が

『みみ、家のわきにいたよ』


温花が捜し歩いてる中、みみは家のすぐわきから中を伺ってたらしい
今は姿が見えないけど、みみ~って呼ぶと、確かに鈴の音が聞こえる

よかった。。。近くにいるなら安心



2階の部屋に戻ると下から鈴の音がする
窓からのぞくと、いた!!

みみ~って呼ぶと、こっちを見た

もう、帰っておいで。。。

みみは、家の空けたままの戸の方へ歩いて行った




P1000626bb.jpg


いつもより、黒い肉球

お出かけは、ちょっと冒険だったのかな
眠くて仕方ないらしく、帰ってきて、一緒に部屋に来て、すぐ寝てしまった

どこ行ってたの?温花が呼んでたんわかった?
すっごく心配したんだよ

おおげさだけど、もう会えないかと思ったんだよ。。。




P1000629bb.jpg


もう、部屋から閉め出したりしないから、
みみも、いなくなったりしないって、約束してよ・
・・




スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。