saburogu

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.11.30 気持ち
ご近所のわんこが亡くなりました

この夏、リンパ腫が見つかってました

サブとは、あんまり仲良くなかったけど
通りがかると、シッポを振って寄ってきて、あそぼ♪って

つい最近も、私を見つけて、お気に入りのタオルを持って寄ってきて
遊ぶ?って、笑ってました



昨日、そこの飼い主さんに会ったら

その子の、ご飯をたくさん持ってきてくれて、

『サブくんにあげて』って


実は、サブは胃腸がメチャクチャ弱くて、ご飯はいつも、病院のお取り寄せ・・・
おやつは、消化に良いクッキーとか、
大好物のトマト小っちゃくして、キャベツも湯がいてみじん切り
そうしないと吐いたり、下痢したり、大変なんです


『うちの子、いなくなっちゃったけど、サブくんに食べてもらえたらって思ってね』


せっかくのご好意、その場だけでも、ありがとうございますってもらうこともできました
でも、私、それができなかったんです。。。

その場だけ、喜んだふりしてもらっても、サブは食べれない・・・

かわいいあの子のために、飼い主さんが用意したおやつや、ご飯を無駄にしたくなかったんです


申し訳ありません・・・って、事情を説明して、自分の気持ちも言いました

みんなに可愛がられたあの子のだから、ちゃんと食べてもらえる人にもらって欲しいですって

うまく伝えられたかわからないけど、
なんとなく、自分の中でごまかせなくて


でも、やっぱり、飼い主さんからの好意を断ってしまったことが心に引っかかっててます


P1020751.jpg


みーにゃんのご飯なら、なんでも大歓迎なのにね
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。