saburogu

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.10.11 大血腹
こんばんは  今日は、サブのCT検査の日でした・・・はい、でした、です

昨日の午前中、いつも以上に体調が悪化して、貧血がひどくなり病院に抱え込まれたサブ
32キロは重かったけど、温花頑張って抱えて車からおりて、ちょっと立てる?ってサブをおろしたら
サブはその場に崩れ落ちました

先生、看護婦さんがあわてて出てきて、エコー室に運ばれ、エコー検査

サブのお腹の中、血がたっぷんたっぷんで何にも見えません



結局、CT検査は延期になり、点滴&今後についての相談となりました


CTもね、血がいっぱいだと見えないんだそうです。。。


点滴、今までは2種類の止血剤だったんだけど、昨日からステロイドの投与に変わりました

ホントは、癌だってはっきりしてから。。。と先生は思っていたそうなんですが、
副作用を考慮しても、今のサブには効果的だろう・・・って判断です


『本来なら、お預かりする(入院)状態なのですが、サブちゃんの性格を考えるとお家に帰った方がいいと思います』って、言ってもらって、サブを抱えて家に帰ってきました

先生、この時、サブはもうダメかもしれないって思ったそうです
だから、本来は癌がわかってから使うステロイドを投与したり、家に帰してくれたり
きっとできるだけのこと、考えてくれたんだろうなぁ~って思いました


さて、サブさんですが、本日大復活
ウソでしょ?ってくらい、元気に点滴に通いました(驚)
食欲も復活。でも、これは、ステロイドの副作用なんだけど

ただ、おしっこが常にちょっとずつ出てて、寝ててもトイレシートを敷いてあげて、その上に

もう、感覚がおかしいのかな?我慢できなのかな?

って心配したけど、夕方からは、そのおしっこも止まりました



今晩から、夜興奮しすぎて暴れちゃうサブに、睡眠導入剤が処方されてます
これ飲んで、もう出血しないでね!!っていう、みんなの願い

サブクラスだと10錠くらいらしいけど、体が弱ってるから2錠から
効かなければ、1時間ごとに2錠づつ増やしていって。。。

今、6錠飲んだとこと、あんまり効果は見られません

さて、何錠必要か・・・?

出血さえしなければ、サブは、他のところは大丈夫みたいなので次の治療や検査に進めるんです
だから、少しでも興奮しないように。。。サブ、しっかり!!!



たくさんのコメント、ありがとうございます

自分の家族の意見に、すごく悲しくなってしまって
でも、みなさんからのコメントで、すごく励まされました
実は、サブは、家族の中の誰のペットか??って言ったら、父親にペットになります
みみもそうなんだけど、みみは、自分で温花を選んでそばにいるので、何があっても温花が離しませんが
サブは、父が連れてきて、父に一番なついていて、父に一番決定権があるんです


でも、私もサブの家族だから、負けませんよ~!!



スポンサーサイト

2012.10.10 家族
サブ、今日はとっても元気で、食欲も戻ってきました
朝ご飯は、少しだけだったけど、お昼にあげたトマトおじや完食
夕ご飯も、ちょっと少な目だけど、しっかり食べれました

でも、久々の病院では、やっぱり痩せましたね~って



さて、今日は少しショッキングなお話です。。。



『11日の検査で、サブの病気が治らないものだったらどうする?』
って、父親が言いました
温花的には、毎日点滴というのは無理だとしても、止血薬をもらって、少しでもサブがサブらしく
元気にみんなと一緒にいられるようにしたい・・・ってものです
何かあれば、病院に行って、その時対処療法をしてもらって
できるだけ、サブらしく。。。

だけど、父親の考えは違いました

治らないなら、一切の治療はやめよう。。。って

はっきり言わないけど、そう思っているようでした



実は、日曜日の夜に、サブの具合が悪くなった時、いつも見てる温花は、このくらいなら大丈夫って思っていたのですが、サブの具合が悪いのをあんまり見ていたことのない、両親はすっごく悪いと思ったらしく
家族を集めて、今夜が峠だと思う。。。って言ったんです


大丈夫だよ。。。って言っても酔って頭に血の昇った父親には聞いてもらえませんでした


『サブの身体が冷たい・・・』っていうので


じゃあ、何か敷いてあげよう・・・って言っても


『よけいなことするな』


具合悪くなったら、電話してくださいって先生に言っていただいていたので


病院に電話して、連れて行こう!といっても、
 

『行かない』


サブが、なるようになればいい・・・そういう考えのようでした



実は、手作りのご飯も、温花は内緒でサブに食べさせているんです



『食べたくないんだから、食べなくていい』
『よけいな味を覚えて、フードを食べなくなったら困る』って


そう言って、サブが食べなくても放っておかれてるのが、温花には我慢できなくて
少しでも体力つけないと、この後の治療に耐えられないと悪い
幸い、食べようとするものがあるんだから、少しでも食べた方が良いはず


サブは、元気なんです
ご機嫌で風に吹かれたり、大好きな家族のそばで甘えたり
おもちゃふりまわしたり、美味しいもの食べたり

そんなサブの時間を人間の都合で奪いたくない
それだけなんだけど

なんか、暗いお話しになっちゃいましたが、
CTまであと少し

今日も、サブにとって良い一日でありますように




2012.10.08 ご飯
もうすぐ、心配な3連休が終わります

今日まで、サブは、具合が悪くなったり、良くなって興奮しすぎたり、悪くなったり、また良くなったり
そんなことを繰り返してきました

それでも、3連休に入るまでは結構元気で、この連休を無事乗り切ってくれれば・・・

と願っていたのですが、昨日の午後から、いっきに動けなくなり

今朝の点滴で、また少し落ち着いてきたところです
でも、体調が少しでも良くなると、性格のせいか、途端大騒ぎしてしまう。。。

サブの、バカ!!



コメント、いただいているのにお返事できなくてすみません
すっごく励まされてます ありがとうございます!!
ただ、なかなか言葉が出てこなくて、お返事できないことの方がしばらく多そうです
すみません。。。(それでも、良かったら。。。ってことで、コメント欄は開けてます)



ただ、サブの食欲がガタっと落ちてきているんです
ほとんど食べない時もあって

サブはお腹が弱いので、今までずっと消化器サポートのドライフードを食べさせていたのですが
今は、その匂いを嗅ぐと嫌がって
トマトとか、茹でたキャベツとか、擦った林檎とか・・・
そんなんだと、大喜びなんだけど、これじゃあ、ちっとも栄養になりませんよね

体内で出血して、血が不足してるから食べなきゃなのに・・・



なので、犬用の粉ミルクを買ってみました

ただ、これ、温花も味見したのですが、すごーく苦い。。。
犬のあかちゃんって、こんなん飲んでるの??ってくらい苦くて
なので、これに、摩り下ろしたリンゴをいれて、リンゴミルクとか。。。
でも、あんまり気に入らないみたいで、ちょっとしか食べてくれませんでした


次に、トマトおじや!!どろっどろになるまで白米を煮ておかゆを作って、そこにトマトを少し入れて
さらに煮込む・・・

と、これは大喜び!!やった!!



犬の手作りフードでも、おじやは紹介されてることが多いので、どうかな・・・と思ったんですが

ホントは、お米だけじゃダメなんだろうけど、でも、少しでエネルギーになればって思ってます

これらをおやつに食べて、朝晩はフードにキャベツトマトのトッピングで


CT検査に向けて、うまくいけばその後の手術に向けて
少しでも体力を付けないと・・・なのに、サブ、わかってるの!?って


後は、ネットで病気の犬用にスープとか頼んでみました
早く届かないかな~(><)


さて、これから犬のご飯についてネットでお勉強?しようと思います


なんだか、温花の独り言みたいな、愚痴みたいなお話になっちゃいましたが
サブ、大丈夫だから、頑張ろうね






2012.10.02 あらためて
皆さん、お見舞い応援のコメントメールありがとうございます

そして、びっくりさせてすみません
でも、温花も、たぶんサブもびっくりだったと思います(笑)


土曜日、点滴デートの後、家に帰ってからサブの調子が悪くなりました
たぶん、土曜日で病院がメチャクチャ混んでて、サブが興奮しすぎてしまったんじゃぁって


浅く荒い息の合間に、苦しそうにうめきながら
ぐったりして動きません・・・

どうしたの??また出血!?


『出血が多いと、そのまま死んでしまうこともあります』


っていう、先生の言葉が頭をよぎりました

さっき帰って来たばかりの病院に電話して、サブの状態を話すと・・・


『止血の点滴をうったばかりなので、あと1時間ほど様子を見てください
今、出血してるなら、動かすことも危険なので、もう少し様子をみましょう
これから、点滴が効いてくるはずです・・・それでも、落ち着かなければ電話を入れた上で連れてきてください』

祈る気持ちでサブを撫でながら、励ましながらの1時間後

サブの呼吸が穏やかになり、寝息になり・・・ほっとしました


この時、私も家族も、このまま何もしないうちに死なせてしまうのは嫌だって


相談の上、サブの容体が安定した報告と、検査を早められませんか?って電話しました


先生からの答えは、要約すると

CT撮るための全身麻酔は、状態が落ち着いてなければ危険ってこと
開腹検査はは、最後の最後の手段てこと
なぜなら、お腹を開けてしまうと、圧力がなくなってしまうので、血が噴き出す可能性があって
今、落ち着いて元気に戻ったサブ君が、元気でいられなくなるってこと


そうなんですよね
サブのつらそうなとこ見てると、何もできないことが悔しくて
このまま検査まで日があると、どんどん弱ってしまうんじゃ・・・って
不安で不安で、何かできる処置をしてもらいたくて、しなくちゃなんじゃ・・・て

でも、落ち着いて、元気なサブを見ると、このサブの時間を大事にしてあげたいって思うし



日曜日、休診日も点滴してもらい
月曜日からは、サブが興奮しないように、診察と診察の間に特別に時間を取ってもらって
他のワンちゃんと会って興奮しない状態での点滴をしてもらいました



そして、主任先生から思いつめた温花にお話が

ちゃんとデーターをとった話ではないけど、これまでに、現場の動物病院で
血腹(サブみたいな症状)で来院したワンちゃんに、点滴で治療を続けて、
完治したってケースがいくつも報告されてるんですよ・・・って

ホントに、悪い癌が原因なら望めないけど、そういったケースもあるのでがんばりましょうって


温花、先生のこの言葉で、そしてサブの元気な様子に救われました


次の診療方針を決める検査までの10日間
サブをできるだけ興奮させないように、良い状態で検査に臨めるように・・・

だいじょうぶ、がんばれます


最初に具合が悪くなってから、もう一週間
その間、一度もご飯を残さず、おやつも食べて、先生にも素晴らしい!!って褒められてます

だから、もう少し、興奮しないように、サブも自制してくれるとうれしいんだけど・・・^-^;




2012.09.28 油断大敵
昨日の父親の病院、なかなか頑張ったみたいですよ

大好きな父との病院に、大はしゃぎのサブを、先生はすっごく元気になったね~
って、ちょっと勘違い?

『明日から、点滴来なくていいですよ
一日一回のお薬で・・・ 』


って、言われたんですが・・・今日のお昼
サブが具合悪そうで、急きょまた病院へ・・・


『昨日、あんまりに元気だったので・・・』


って、申し訳なさそうな先生に

先生、温花、明日も明後日も、毎日点滴来ます!!って宣言してきました(笑)

10月11日CTを撮ることになりました

それまで安静にして、お腹の血をちゃんと無くそうね、サブ!


そんなサブさんですが・・・




お昼寝を邪魔されて


P1010878bb.jpg


お詫びに、クッキーもらって


P1010896bb.jpg


美味しかったよ~な顔^-^




食欲は今まで通りなんです。
散歩は減らしてるので、太るんじゃないかって心配になって聞いたら

『体重は増えてもいいくらいです』

って。これから、病気と闘っていくんだから、体力が一番大事なんだそう



サブ、温花、負けないからね






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。